探査報道ジャーナリスト養成学校

探査報道ジャーナリスト養成学校

探査報道ジャーナリスト養成学校「Tansa School」

日本のマスメディアに対する社会の信頼が揺らいでいます。新聞社やテレビ局は経営難とも相まって、その存亡をかけて喘いでいます。世界に類を見ない数百万部という部数を誇った全国紙も例外ではありません。この20年間で、状況は完全に変わりました。

インターネット社会では誰もが情報を入手し、発信できます。だからこそ、ジャーナリストが社会からプロフェッショナルとして求められるためには、倫理観を伴った高度な技術が必要です。プロにしかできない仕事が探査報道です。自分が暴かなければ表に出ることのない真実を、プロの覚悟と技術で発信するのです。
SNSでアメリカの大統領までもがフェイクニュースを流す時代です。市民もまた「一人一人がジャーナリスト」という意識を持ち、情報の入手と発信の技術を向上させることが必要です。

NPO法人Tansaは2020年11月、「ジャーナリストの更なるプロフェッショナル化」と「市民のジャーナリスト化」を目指して探査報道ジャーナリスト養成学校「Tansa School」を開校しました。Tansaが培った技術と知識を、国内外のベテランジャーナリストや他の職業のプロと連携して伝授します。
単なる講座ではなく「学校」としたのは、市民とジャーナリストが共に学び連帯する場とするためです。探査報道のプロをTansa Schoolから一人でも多く輩出すると共に、社会全体でジャーナリズムを創り上げる機運を醸成していきます。

コース紹介

探査ジャーナリスト養成学校には、2つのコースがあります。

  • ◎ベーシックコース

    だれでもご参加いただけます。ベーシックコース第1期では、全国の新聞社やテレビ局の若手記者、地方議員、NGO職員、社会投資家、学生など44人の方々にご参加いただきました。市民ジャーナリスト育成をモットーにしているので、報道を生業にしない方でも仕事や日常生活に活かせる内容となっています。

    学習内容は、スキル編、マインドセット編、オープンデータ編の3つのカテゴリに分かれます。それぞれ全10回のオンライン授業でお伝えします。ライブ配信ではないので、好きな時間に何度でもご視聴いただけます。

    動画での授業に加え、対面の研修会を開催します。国内外から招くゲスト講師は、ジャーナリストや弁護士など様々です。

    そのほか、不定期に開催するオンライン交流会やコミュニケーションツール「Slack」を用いた受講生同士と講師陣のコミュニティ作りに力を入れています。

  • ◎アドバンスドコース

    ベーシックコースを受講した方におすすめです。ベーシックコースよりも日々の仕事や活動に活かせる、具体的で実践的な手法を学ぶことができます。お申込みの際に、選考を実施します。

    学習内容はレクチャー編とプロジェクト編に分かれます。レクチャー編は、探査報道を実践するためのチームマネジメントやファンドレイジングの手法、海外の探査報道の最新動向をオンライン授業でお伝えします。レクチャー編はベーシックコースと同様、好きな時間に何度でもご視聴いただけます。

    プロジェクト編は、各受講生が講座期間中にやり遂げたい取材テーマ・活動テーマを持ち寄り、講師がそれに対する具体的なコンサルティングを行います。下調べから記事の執筆まで段階的に監修し、各受講生がプロジェクトを達成すること目指します。優秀な作品はTansaのウェブサイトに掲載することも可能です。プロジェクト編の講義は、オンラインライブ型(リアルタイムでの中継)で実施します。全受講生と講師が守秘義務契約を結び、講座内で共有した他の受講生の取材内容を確実に保護します。

    ※講座の内容は変更する場合があります。変更の際はTansaのウェブサイトおよびSNSなどでお知らせいたします。

料金

  • ベーシックコース ¥66,000

    含まれるもの:スキル編・マインドセット編・オープンデータ編の各10回授業、ゲスト講師が登壇する研修会(2020年度は2回実施)

  • アドバンスドコース ¥100,000

    (ベーシックコースを受講済みの方は¥10,000割引の¥90,000です。)
    含まれるもの:レクチャー編のオンライン授業、プロジェクト編の講師によるコンサルティング(5カ月間、回数未定)

カリキュラム・受講スケジュール

  • ベーシックコース

    第1期:2020年11月〜2021年3月
    第2期:2021年11月〜2022年3月(予定)

  • アドバンスドコース

                           

    第1期:2021年6月〜10月(2021年5月より募集&選考開始)
    第2期:2022年6月〜10月(予定)

※カリキュラムは受講生募集時に発表します

講師陣

  • メイン講師

    渡辺周 スキル編、プロジェクト編担当
    辻和洋 マインドセット編、レクチャー編担当
    渡辺真希子 オープンデータ編担当

  • ゲスト講師

    依光隆明 朝日新聞元特別報道部長
    マーティン・ファクラー 元ニューヨークタイムズ東京支局長
    サイモン・デニヤ ワシントンポスト東京・ソウル支局長
    喜田村洋一 弁護士
    佐藤慎一 元財務省事務次官

お申込

アドバンスドコース第1期は5月より募集します。

               

募集期間:2021年5月1日〜5月31日(予定)

運営・協力

主催 特定非営利活動法人Tansa
協力 認定特定非営利法人まちぽっと、一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)

お問い合わせ

特定非営利活動法人Tansa(contact@tansajp.org)までお願いします。