石炭火力は止まらない

丸紅と安倍政権がインドネシアに、日本の石炭火力の30倍の大気汚染物質を出す発電所を輸出した。かつて公害に苦しんだ国が、利益を得るため建設コストを抑えた。だがその発電所建設は、贈収賄事件へと発展していく。