公害「PFOA」

【超速報】大阪府「ダイキンに対して対策を求める」と明言/摂津市市民団体が1万6317人分の署名を提出

2023年02月24日11時00分 中川七海

大阪・摂津市で全国一のPFOA高濃度汚染が広がっている問題について、摂津市民からなる「PFOA汚染問題を考える会」が2023年2月24日、大阪府の吉村洋文知事に対して1万6317人分の署名を提出した。考える会事務局長の谷口武氏は、「行政も、汚染源であるダイキン工業も有効な調査・対策を行おうとしない」「指導・監督責任のある大阪府に有効な調査・対策を求める」と述べた。

大阪府事業所指導課の課長補佐・小梶登志明が受け取り、「大阪府としまして、この署名を受けまして、摂津市と連携しまして、今後ダイキン工業に対して対策を促進するなど、適切な対応をしていきたいと思います」と明言した。

この後、谷口氏ら考える会メンバーが大阪府庁にて、記者会見を開いている。

 

\本シリーズの取材費を募集しています/

 

Tansaは、企業や権力から独立した報道機関です。企業からの広告収入は一切受け取っていません。また、経済状況にかかわらず誰もが探査報道にアクセスできるよう、読者からの購読料も取っていません。

一方で、深く緻密な探査報道にはお金がかかります。Tansaの記事を支えるのは、主に個人の寄付や財団からの助成金です。本シリーズの取材を続けるため、サポートのご検討をお願いいたします。

 

<<寄付はこちら>>

 

※寄付は1,000円から可能です

公害「PFOA」一覧へ